ブログ詳細

最新記事
特集記事

飲み放題は高い?安い?

新年会の時期です。

コストを確定し、幹事の負担を軽くすためによく使われる飲み放題・・・。

我が店は・・・・

ビール~スーパードライ

日本酒~八海山・〆張鶴

焼酎 ~吉兆宝山・佐藤

ワイン~シャルドネ・メルローの中堅

ハイボール、カシスetc

という感じです。

日本酒と焼酎で高級感を演出してます・・。

さて、4人以上の飲み放題で1人当たりの平均コストはいくらだと思います??

正解は400円台前半!

多少ブレはありますが、何年やっても大体この辺・・・

この商品・・2,100円。いい儲けになります。

カラクリは日本酒と焼酎にあります。

たしかに八海山と〆張鶴を使ってますが、両方とも醸造酒の安いやつで、その辺の安い居酒屋のとそれほど変わりません。

吉兆宝山と佐藤はさすがにそのままですが、焼酎ってこのクラスでも3流クラスでも一杯当たりの単価に直すと20円くらいしか変わらないんですよね。。

焼酎バーがいっぱいできるわけです・・・。

コストが安定しているのが中高年の飲み放題

大体450円くらい・・・

恐ろしいのが20代の飲み放題・・・・

飲まない奴らのときは本当に200円くらいなのですが・・・

ビールを浴びるように飲む連中のを受けてしまうと一人1,500円・・・。

ビールはドライで一杯160円。

こいつはほんとにくせものです・・・。

ちなみにプレモルは180円。では。

<ゴールドマンサックス元社員による事業再生・経営改善/合同会社ジダイグループ>

ジダイグループは東京・札幌を拠点に全国に出張し、経営改善アプローチを行っております。資金繰り改善・経営改善・事業再生に対応すべく、事業・財務分析に始まり、営業方針の策定・帯同営業等他にはないコンサルティングスタイルを展開しています。

詳しい情報は、こらちからご確認下さい。


ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square