ブログ詳細

最新記事
特集記事

韓国・・従軍慰安婦問題と通貨スワップ

平昌オリンピック終わったの見計らって悪口言うようで気が引けますが・・・

従軍慰安婦問題と通貨スワップ・・・

一見何の関係もないように見えますが、多分大あり・・・

通貨スワップとは、外貨準備高が底をつきかけ国として倒産の危機に瀕したときに、自国の通貨と相手国通貨もしくはドルを交換するものですが、想定元本ベースの取引であるため、厳格な契約履行義務が求められます。

もうちょっと言うと、外貨準備高は貯金で、通貨スワップは、貯金が底をついたとき用の当座貸し越しという与信行為です。

この通貨スワップ協定がほぼなかった韓国は、1997年のアジア危機、2008年の世界金融危機とかなり苦しめられました。

その後、様々な交渉を経るもこの国・・いまだに米国、ユーロ圏、日本、英国といった基軸通貨国と根本的なスワップ協定が結べていない・・・

やっとこの前、カナダと無期限協定を結んだようですが、あとはインドネシアとかマレーシアとかオーストラリアとか・・・・

でもねぇ~、しかたないですよね~、この前の「従軍慰安婦合意見直し!」みたいなもの見せつけられると・・・・

「合意」だから条約まではいかないものの、国際間の取り決めは、国内憲法順守にも優先されるべきもの・・・

それを合意から2年余りで見直すと言われたら・・・

金額の大小で語る気はありませんが、数兆円規模にもなる通貨スワップ契約・・・・

2国間取引の中で最も相手国に対する信頼度が要求されるこの契約を簡単に反故にされたら・・・

日本以外の主要国にもこの意識が・・・

韓国人の友達は何人もいて、みなほんとにいいやつ・・バイタリティーに溢れていて・・

でも、国として行動取ると・・・・

ほんとうにこの国は不思議・・・

<ゴールドマンサックス元社員による事業再生・経営改善/合同会社ジダイグループ>

ジダイグループは東京・札幌を拠点に全国に出張し、経営改善アプローチを行っております。資金繰り改善・経営改善・事業再生に対応すべく、事業・財務分析に始まり、営業方針の策定・帯同営業等他にはないコンサルティングスタイルを展開しています。

詳しい情報は、こちらからご確認下さい。


ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square