ブログ詳細

最新記事
特集記事

銃規制・・・

よくもここまで学校で乱射事件が起こるものだと思わせるアメリカ・・・

銃規制の問題も出ては消えの繰り返し・・・

全米ライフル協会の影響力の強さともこの国が持つ自衛の意識とも、はたまた憲法で保障されてるとも・・・

でも、全部付け合わせしていくと個人的には絶対に矛盾があるかと・・・

たしかに「自由の国 アメリカ」の建国者たちは連邦政府すら圧政の可能性があるとして警察の整備秩序維持を支持しませんでした。

結果、彼らは秩序維持を州政府に委ねるようになり、大都市では自治体警察が作られるようになりました。

ここまではわかります。「自治権」を州自らが守るという意味で・・・

次・・・憲法で保障されている・・・

Reglated Militia, being necessary to the security of a free state, the right of the people to keep and bear Arms, shall not be infringed

合衆国憲法修正第2条の条文ですが、このstateを国家としており、銃規制を行うことは憲法違反であると・・・

明らかに違いますよね・・・

この国の名前はUnited States of Americaです。

アメリカ合衆国なのです。

どうみても、statesは州、秩序維持を州に任せ「自治体警察」が作られた経緯からみてもstatesは州・・・ですよね。。

そう、トランプ大統領というか連邦政府というか、国主導での銃規制はまず無理でしょうから、州ごとに規制をかければいいのではないでしょうか。。

ニューヨーク州では銃の所持はかなり厳しいが、ユタ州では規制がないみたいな・・

ワシントンD.Cを挟むバージニア州とメリーランド州では銃所持の身元調査が徹底されているみたいな・・・

弊害も予想されますが、まずは何かから始めないと・・・・

それにしてもこの国・・・

クローズアップされるのはニューヨークとかロスとかですが、ほんと~に中身はカントリーソング流れる農業国・・・と思いません!?

<ゴールドマンサックス元社員による事業再生・経営改善/合同会社ジダイグループ>

ジダイグループは東京・札幌を拠点に全国に出張し、経営改善アプローチを行っております。資金繰り改善・経営改善・事業再生に対応すべく、事業・財務分析に始まり、営業方針の策定・帯同営業等他にはないコンサルティングスタイルを展開しています。

詳しい情報は、こちらからご確認下さい。


ソーシャルメディア
まだタグはありません。
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square